飄々リベル

30代でフリーランスになった無謀な日記

今年からフリーランスになりました。生きていくための収入源3つの柱

 昨年末で退職し専業個人事業主になった。会社員時代から副業をしていて、ある程度の貯蓄と先の見通しが立ったと判断しての退職である。

 私は社会人に向いていない。集団行動がストレスだ。周囲からは恐らく「それなりに明るくて、コミュニケーション能力があって、仕事を卒なくこなす人」という印象であったと思うのだが、私自身としては独りよがりに好き勝手にやりたいのである。組織の中にいるとそれができないし、自分にそんなに自信があるわけでもないので積極的に発言できない。それがストレスであった。

 それはいいとして、念願のフリーランスになった。社会人になって初日から「ああ、仕事は嫌だ」と思っていた。ようやく解放された。

 今年からは全て自分の責任でやらなければならない。給料という雨は降らない。全てが自分の時間である解放感に任せて毎日終日Amazonビデオなんて見ていてはいけない。直近は貯蓄があるからいいけれど、2年後、3年後に文字通り死ぬことになってしまう。今のところ一日中Amazonビデオを見てしまっている状況なのでなんとかしたいと思っているが、まーこれはこれでいいかと思っている。来月から本気出す。

 本稿においては、フリーランスになった私の収入面においての戦略を書き記していこう。

 

 

 

1. アフィリエイト収入

 おいおいアフィカスかよ。いえいえ、ちょっと待ってくれ。

 社会人時代からやっていた副業とはアフィリエイトである。ガチのアフィリエイトや傍若無人のアフィカスと言うよりは、ニッチやロングテールを狙ったサイト作成をしている。ガチではないので莫大な収入ではない。けれど、競合が少ないのでPVや収益が非常に安定している。

 インターネット上にはあらゆる情報が網羅され尽くしてあると思いがちだけれど、まだまだ詳述されていない情報や、うまくまとまっていないジャンルがある。例えば、私は植物を育てるのが趣味なのだけれど、珍しい植物を買ってきて育て方を検索で調べても殆どヒットしないことがある。これは困った。であれば、私が実際に育ててネット上にその記録や経験を追加すれば、誰か助かる人がいるはずだ。そのような感じでインターネットの海に情報を追加していく・カテゴライズしていくことを使命としたい。

 もちろん、ニッチジャンルなので儲かるかどうかは別である。ただ、時間だけはたくさんあるのだ。一つのサイトにつき、年間でドメイン代が回収できればいいかなくらいの気持ちで気楽にやっていこうと思っている。

 収益が低迷してきたら、それはその時に考える。

 

2. ウェブ制作受託

 会社に退職の意向を伝えてから数日後、友人の友人として軽く面識があったかな程度の人物から連絡があってウェブ制作を手伝って欲しいと言われた。偶然である。その時私はちょうどgoogleの「健康アップデート」の煽りを少し受けていて収益の数十%が減少する見込みであり、退職するとは言ったものの突然に訪れた予想外の事態に少し不安になっていたところであった。拾う神はいる。

 その友人の友人は会社のウェブサイト制作業を個人事業として始めたらしいが、営業担当があまりにも優秀すぎて契約をガンガン取ってくるので、制作が全く追いつかないという状況に陥っていたようである。で、私がかつて趣味で個人のウェブサイトを作っていたのを思い出して連絡してきたというわけだ。数名のチームで事業をしていたようで、私がそこに加わることとなった。

 ウェブ構築についての知識は私はあまりない。htmlとcssをほんの少し理解している程度だ。プログラミングは全くできない。企業のウェブサイトなんて作ったこともないし、作ろうと思ったこともない。

 ただ、それだけでも助かるということに加え、私がアフィリエイトをしていることを知ってSEOやCVについての助言ももらえたらありがたいとのことであった。本当に拾う神はいる。

 卵は一つのカゴに盛るな。収益の分散化ができて正直ホッとしている。チームの邪魔にならないよう、あるいは自分の力をつけるためにも勉強しながらやっていこうと思う。

 

3. 仮想通貨投資

 おいおい、流行りの仮想通貨かよ、と思うかもしれないけれど辟易するのはちょっと待って欲しい。私は2017年5月頃から「なんだかわからないけれどおもしろそう」という理由で剰余資金を趣味として投入してきた。それがまさかここまでのブームになるとは思わなかった。

 仕込みは2017年のうちに終わらせた。つまり、もう買わない。今年からはその利益をロンダリングして資産を増やしていけたらいいなと思っている。早いうちから参入していたことが功を奏して今後よっぽどのことがない限り原資を下回って赤字になることはないと思われる。生活のための資金は余裕を持ってきちんと日本円で銀行口座に眠らせてある。

 但し、やるからには大きく出たいと思っている。どうせバブルで得たあぶく銭だ。億り人になれればいいなーとは強く思うけれど、そんなのは夢物語で容易でないことも知っている。冷静に攻守のバランスを考えながら運用していきたい。

 

このブログの運営方針

 特に明確な方針はないけれど、フリーランスとして役に立つ情報を発信していきたいと思っている。アフィリエイトや仮想通貨についての話題もニーズがありそうなら書いていきたい。

 私の生活スタイルは「支出を極限まで減らして、小さく暮らす」ことである。地方都市に住んでいるが、安いアパート住まいであり、クルマは処分した。毎日自炊をして食費もかけないようにしている。贅沢にはあまり関心がない。万が一莫大な収入を得たとしても豪華絢爛なマンションに引っ越したり、威圧的でハイスペックなクルマを乗り回すことはないだろう。

 このようなライフスタイルに共感できたり、フリーランスとしてもがき苦しんでいたりするなら、息抜き程度に継続して読んでいただければ幸いです。私ももがき苦しんでいく予定です。